▼ 電話占いによる夢診断の体験について

現在、占いの中でも電話占いが人気を呼んでいます。
皆さんは「最近、同じような夢を見る。あれは何か意味があるのだろうか。」と気になったことはないでしょうか。電話占いには【夢診断】というカテゴリーが存在します。会員になり、占い師に電話をかけるだけで即占いしてもらえるというので私も利用してみました。私の場合、”泳いでも泳いでも進まずもがくとても苦しい夢”を連続して見る日が続いたのです。意味はあるのか無いのか気になって仕方がありませんでした・・・。
占い師さんによりますと、”泳ぐ行為”は「何か目標・目的に向かいその成果を表す」とのこと。
それが泳ぎきれば、何かが”成就”する暗示を表し、泳ぎきらない場合は”異性への不満”を表すというのです。私の夢は後者の「泳ぎきらない」ものであるため、異性のトラブルがないか聞かれました。
実際のところ、この夢を見ていた頃は私の【転職】について主人と話をしていてつまらないケンカに発展してしまうという日々が続いていました。こういった不安が夢に出てきているのだと私は納得しました。
私のような心理的要因による夢と、神のお告げのように何かの暗示であるという夢もあるのだと占い師さんに教えていただきました。

 

▼ 夢日記をつけていた私は【夢診断】をチョイス

最近はスマホがあれば電話占いで占ってもらえますが、私の場合は夢日記を普段からつけていたので、診断する内容を【夢診断】にチョイスしました。そして電話占いで知り合ったプロの方に私の夢日記の内容を伝えると、その夢の傾向から私が気づいていない”欲求”を教えてくれたり、”気を付けたほうが良いこと”などを丁寧に教えてくれてとても親切で良かったです。

例えば、診断の結果から”注意力が散漫になっている”と言われたので、そのアドバイスを守って普段よりも安全運転で自動車を運転したところ、”交通事故一歩手前”の危機を回避することが出来たこともあります。もし、あの時いつもどおり変わらずに運転をしていたら事故に巻き込まれていたと思います・・・。

そのような体験があるので、その日から私はもう”夢診断の虜”になってしまって、現在も週一の頻度で色々と占い師の方に話を聞くようになってしまいました!!これをみている方で日頃から夢日記などを残している方は一度、診断されてみてはいかがでしょうか。ほんとうに【夢診断】はおもしろいですよ。