占い師募集へ応募の前に占い師の声を聞こう。

びっくりする女性リノアの占い師募集に応募する前にちょっと待ってください。
現役の占い師の声を聞きたくはありませんか?
電話占いで鑑定を行っている方々の声をご紹介しますので参考までにご覧頂ければと思います。

電話占いにしてから働きやすくなった

水晶玉アイコン 鑑定歴:5年目 女性鑑定師

以前までは対面の方で働かせて頂いていました。しかし、シフトが結構ハードで休みがほとんどありませんでした。働けてることに感謝していましたがやはり休息がないと体力的にも精神的にも持たないなという状況でこのことを占い師の友人に相談したのがきっかけで電話占いを紹介されました。たまたま占い師募集を再開したということでチャンスだと思い、オーディションを受けました。そして嬉しいことに合格をし、現在に至るまで電話占いにて鑑定を行っています。やはり、電話占いにしたことで自分時間が持てるようになりました。鑑定も自宅で行えるのでストレスも感じずのびのびと鑑定をすることができています。
現在、対面占いに所属をしていて辛いなと感じている方は電話占いで活躍をすることをオススメします。無理なく働くことができるのでオススメですよ。

ノルマがあると辛い

水晶玉アイコン 鑑定歴:14年目 男性鑑定師

10年以上、鑑定を行っているのですが一番辛いのはノルマですかね。自分が勤めているところはノルマというものがありそれを達成しないといけない責任感があり結構、大変です。はじめは頑張るぞという気持ちで行っていましたが長く務めると慢性化してたまにですが嫌になることもあります(笑)
でも、ある程度こういったものがないとだらけてしまうという方には良いと思います。その逆に、プレッシャーに弱い方はノルマがない電話占いへ所属することを強くオススメします。今ではノルマなどを設けていない電話占いもあるそうなので…。

常に成長する意識が大切

水晶玉アイコン 鑑定歴:22年目 女性鑑定師

占いだけじゃなく、他の業種などでもこの意識はとても大切だと思います。また電話占いでは新しい占い師が続々と入ってくるのでいかに自分を出せるか・新規顧客を増やせるか&リピーターを作れるかが重要になります。ある程度人気になったからといってだらけていると新人に追い抜かされてしますこともあります。ですので常にいい鑑定(パフォーマンス)ができるように意識をして仕事をしています。
実際に新人に追い抜かされた経験もあるので悔しいという気持ちだけで終わるのではなくてそこから《どうしたら成長できるのか》《自分に足りないものはなにか》などを考えてみてくださいね。
鑑定能力の高い占い師が集まるからこそ生き残るのは大変ということを忘れないでくださいね。